フリーランス・SOHOのための人柱サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勝手に復活したガラポンTV参号機

どうも、東京はまた雪ですね。だるまっち です。

さて、先日来宅内のLAN経由だと接続できず、外部のWAN(インターネット)経由だと接続できるという不可解な現象が発生していたガラポンTV参号機ですが、本日早朝5時代に

  ガラポンTV端末のI​Pアドレス変更のご案​内

というタイトルのメールがきて、試しに宅内LAN経由でガラポンTVにアクセスしてみたら、見事復活していました。

どうもネットワーク系に弱いので良く原因はわからないのですが、宅内のネットワーク内に組み込まれているガラポンTV参号機のIPアドレスが自動的に変更され、これによって宅内LAN経由でのアクセスが復活した模様です。

・・・

意味わかりませんよね?

私も良くわかっていません。

 

えっと、まずこの「ガラポンTV端末のI​Pアドレス変更のご案​内」というメールがどこから送られてきたかですが、これはガラポンTVの端末(つまり機械)から自動送信されてきたものです。

ガラポンTVにはそういう機能があるんですね。

で、そのメールの文面によると、

お客様がご利用のルーターのDHCPでのIPアドレスの割当期間が過ぎて再割当てされた。
お客様のルーターの再起動、お客様のガラポンTVの再起動された。

ということのようです。

とにかくIPアドレスを再割り当てしたと、そうしたら正常に戻った。

というわけで、つまり自動的にリセットされたということですね。

 

まあ、ともかく実害もなく勝手に復活してくれたので、良かったとします。

まだまだ、付き合い方が難しいガラポンTVですが、便利さは保証します。

テレビとの付き合い方は間違いなく変わりますよ。

 

今日もYahoo!ニュースで「欽ちゃんはタモリが嫌いだった」とかいうセンセーショナルな見出しがあったので、思わずガラポンTVで『笑っていいとも』を検索して観ちゃいましたからね。

Youtubeなどにアップされていることもありますが、必ずアップされているとは限りませんし、基本そのうち削除されますから、気づいたときには遅かったということも多々あります。

それに違法ですしね。(爆)

 

だったら、ガラポンTVでいいんじゃない?

って話です。合法だし、2週間くらい前の番組も観返せます。

↓ ↓ ↓

ガラポンTV参号機

 

 

何気にテレビの話題を扱うブログとかをやるにもネタに困らなくていいかも知れません。

 

関連記事

ツイッターフォロー

管理人@darumatch

現役コピーライター。広告業界で働き始めて早20数年の50代男性(おじさん)。

PR