フリーランス・SOHOのための人柱サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mineoDプランデュアルタイプ10GBの到着・SIM挿入レビュー

さて、前回のエントリーでは、格安SIMを乗り換えようと思ったきっかけと、実際に解約・新規申し込みしたところまでをレビューしました。

ぷららモバイルLTEの容量無制限プランから、mineoDプランデュアルタイプ10GBへの乗り換えですね。

mineoのサイトからポチっと申し込んだあと、数日(5日くらい)の内にSIMカードとご利用ガイドが届きました。

mineo01

それとほぼ同時に、別郵便で「契約内容通知書」も送られてきます。

mineo02

この契約内容通知書にはいろいろと大事な情報が書かれているので、なくさないようにしましょう。

mineo03

SIMカードを確認します。mineoはmicroSIMと、nanoSIMの2つのサイズから選べますが、わたしは今後デバイスが小さくなる可能性もにらんで、小さい方のnanoSIMにしました。

mineo04

ただ、今使っているデバイスの挿入口はmicroSIMのサイズなので、nanoSIMをmicroSIMの大きさに変換するアダプターを用意しておく必要があります。

準備ができたら、早速ぷららモバイルLTEのSIMをmineoのSIMに差し替えましょう!

mineo05

使っているデバイス(ASUSのFonPad7というSIMフリータブレット)のSIM交換口の横にある穴に、細くて固い棒状のものを突っ込みます。

mineo06

すると、ソケットに入ったぷららのSIMが出てきます。

mineo07

新しいmineoのSIMをバチンと台紙から切り離して、microSIMアダプターにはめます。

mineo08

新旧格安SIMのご対面です。下剋上にも似たせちがらさを感じませんか?

mineo09

ソケットにmineoのSIMをのせて、デバイスのSIM挿入口にぶっさします。

mineo10

きっちり押し込んだら、SIM挿入完了!

今回はとりあえずここまでです。

わたしがオススメする格安SIMのmineoについて、詳しくは公式サイトでご確認ください。
⇒ mineo 公式サイトをチェック!

実際の使い心地や回線のつながり具合、快適度などはまた、後日レポートさせていただきます。

お楽しみに~。

関連記事

ツイッターフォロー

管理人@darumatch

現役コピーライター。広告業界で働き始めて早20数年の50代男性(おじさん)。

PR