フリーランス・SOHOのための人柱サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

納期遅れも連絡してこないレノボの理不尽さ(週末怒りモード)

こんにちは。納得できない気持ちでいっぱいのだるまっちです。

え?何が納得でいないのかって?

まあ、タイトルにある通りです。

レノボですよ、レノボ!

 

実は2月の頭に某家電量販店に行ってノートパソコンを注文しました。

今使っているノートPCもまだ使えるのですが、Cドライブの容量が足りなくなってきたのと、使い始めて4年目に突入したのでそろそろ買い替えどきかと思ったわけです。

 

ノートパソコンをどのくらいの周期で買い替えるかは人それぞれでしょうが、私のようなフリーランスとして、ほぼ毎日、しかも1日10時間以上もパソコンを使う人間にとってみれば、4年もよく頑張ってくれたな~。という感じです。

 

でも、さすがに3年目の後半あたりから、挙動が怪しくなってきて、データがパーになる前に、買い替えなきゃなと思っていたわけです。

 

で、ノートPC買い替え。

 

どれがいいかな~と思って、ネットやリアルな店舗をいろいろと物色していて、本当はPanasonicのレッツノートの新型MX3が欲しかったのですが、この機種を自分の好みにカスタマイズすると、なんと30万円を超えそうに!

 

これはさすがに高すぎる・・・と思い、なくなく妥協点を探しました。

 

その妥協点と言うのが、重さです。

 

レッツノートMX3のカタログ値は1.19kg。

うーん軽い!

 

しかし、まあもう少しだけ重くても我慢できるかな・・・と。

 

CPUとかメモリとか、画面解像度とか、仕事でガシガシ使うことを考えれば、なかなかスペックダウンがしづらかったので、削るとしたら重さしか見当たらなかったんですよね。

重さだけなら、自分の肩に負担がかかるだけだからね。

 

で、家電量販店でスペックの割には「安いな~」と思って注文したのがレノボのノートPC。

レノボはご存知の通り中国のメーカーで、その点だけでもかなり不安でしたが、家電量販店でもかなり大きなスペースを割いて販促しているので、まあいいかなと思ったわけです。

 

で、その場でレノボ担当の営業の人に希望を伝えてカスタマイズしてもらいました。

 

3年保証とかいろいろつけてもらって、結局最終的には17万円を超えてしまいましたが、それでもレッツノートMX3に比べたら10万円以上も安いわけです。

 

いろいろカスタマイズしたから、納期は14営業日後。

 

ん、、、まあしょうがないか。

 

という反応でした。その時は。

 

しかし、レノボ担当の営業に「この日になったら納期問合せ窓口に連絡してください」と言われて、土日も入れて約20日後に問合せてみたら・・・

 

「あと2週間遅れます。」

 

って、おい!

 

14営業日納品を待った上にあと2週間納期が遅れるってどういうことだよ!

 

注文してから1カ月以上経つってことだろ。

 

ともかくレノボに関して何が腹が立つかというと、2週間も納期が遅れるのに、向こうからは何の連絡もなく、こちらが問合せてはじめて2週間遅れると言い放った点とか、最初の家電量販店で注文するときに「このパーツだと1カ月かかるので、少し高いですけどこちらのパーツに代えませんか?」と言われて、まあ2000円くらいの違いだからと納得して高いパーツにしたのに、結局1カ月以上かかるなら、高いパーツにした意味ないじゃんってところ。

 

とにかくヒドイ。

 

一応3月の第一週が納期だというから、3月入ってすぐにもう一度納期問合せ窓口に連絡してみて、それでまた納期が遅れるなんて言い始めたら、もうキャンセルしようと思う。

 

この怒り、正当ですよね???

関連記事

ツイッターフォロー

管理人@darumatch

現役コピーライター。広告業界で働き始めて早20数年の50代男性(おじさん)。

PR