フリーランス・SOHOのための人柱サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォースディメンションからホワイトサポートのクラウドラインの営業電話

祝日の月曜日の夜に自宅で夕飯を食べていたら営業電話がかかってきたので、「食事中だから後でかけろ」と言って切った話の続き。

結構ぶっきらぼうに切ったので、またかかってくるとは思わなかったのだけど、はっきり断らないと駄目だった。

夜中の9時ごろ、あらためて電話がかかってきた。

ちょうど夕飯も終わって落ち着いていたときだったので、とりあえず話を聞いてみることに。

何やらインターネットの料金が安くなるという話らしい。

電話の主は「フォースディメンション」という会社名を名乗った。

ネットで検索してみると、テレフォンマーケティングの会社らしい。

多分インターネット業者の委託先だろう。

で、更に話を聞いてみると、

「今お使いのフレッツ光の料金が下がります」

という内容だった。

まあ、下がるならいいんじゃないの?

でも、いろいろ使えなくなるのはごめんだ。

例えばフレッツテレビ、そして光電話。

光電話にオプションで付けているマイナンバーとボイスワープも使えないと困る。

念のために聞いてみると、それも使えるという。

まあ、それなかいいか、と思ってしまった。

ちなみにこれまでは、BBエキサイトというプロバイダでNTT東日本のフレッツ光を利用していた。

これをホワイトサポートというプロバイダのクラウドラインというプランに変更することで、月々の金額が下がるという。

まあ、プロバイダなんて別にどこでもいい。

BBエキサイトも5年くらい契約しているから、初期の割引はとっくに終わってしまっているし。

と、なんだかんだと話を聞くうちに、特に不利益もないようだからと契約する気になってしまった。

しかし、自分もバカだなと、後になって思うわけだけれど。
つづき ⇒ ホワイトサポートから確認電話

関連記事

最近の投稿

ツイッターフォロー

管理人@darumatch

現役フリーランサー。広告業界で働き始めて早20年の40代男性(おじさん)。