フリーランス・SOHOのための人柱サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レゴ投資始めました!#10242 ミニクーバー

世の中にはいろいろな資産運用や投資手法があります。

株とか債券とか投資信託とかFXとか不動産とか・・・。

定期預金も堅実な資産運用と言えなくもないですね。

ただ、円定期の場合は金利が低すぎてインフレ率に負けてしまい、実際には資産価値が目減りしてしまうという笑えない話もあります。

ところで、世の中には特殊な投資もあるもんです。

今回ご紹介するのは、タンス預金並みのリスクで、株式並みのリターンを狙う投資方法。

その名も・・・

 

レゴ投資!

mini01

 

一部マニアの間では知られているのですが、アメリカではレゴは投資の対象になっています。

根強く幅広いファンがいるLEGO。子供用の知育玩具だとあなどってはいけません。

大人にもマニアが多くマーケットとしては申し分ありません。

しかも、LEGOのセットは数年で廃盤になってしまい、発売からしばらくすると欲しくても定価では買えなくなってしまいます。

一方レゴのファンは次から次へと生まれるため、昔のカタログやネットのオークションサイトを見ながら

「このモデル欲しい!」

と思っても既に値段が定価の数倍に跳ね上がっていることも珍しくありません。

そこに目を付けた金の亡者(自分もか?w)たちが、人気の出そうなレゴのモデルを買っておいて開封せずに新品の状態で数年寝かしておくわけです。

そして、アマゾンやヤフオク、e-Bayなんかでいい感じに値段が吊り上ったら、寝かしておいたモデルを出品して差額を利益として受け取るというわけですね。

で、このレゴ投資のいいところは、あまり目利きが必要じゃないこと。

一応目利きは必要なのですが、自分が欲しいと思った少し高めのモデルを購入しておけば、3年もすれば間違いなく2倍にはなります。

いわゆるサルでもできる、ド素人でもできる、バカでもできるというやつです。

しかも買って、箱などが傷まないように注意しながら保管しておくだけ。

時間が経てばたつほど高くなりますから、忘れていてもOKです。

お金に困ったときにオークションサイトに出品して売ってしまいましょう。

 

というわけで、実際に1セット買ってみました。

モデルはクリエイター 10242 ミニクーパーです。

いわゆる実在する人気車種をLEGOにしたモデルですね。

フェラーリとかフォルクスワーゲンとかいくつか種類がありますが、今回LEGOの専門店であるクリックブリックでミニクーパーが再販されていたので、買ってみました。

値段は1万円中盤くらいでした。

mini02

mini03

 

LEGOの専門店であるクリックブリックやレゴストアは日本全国にありますが、どこにでもあるわけじゃありません。
交通費の方が高くなりそうなときはAmazonで買うのが実は一番安かったりします。

それでも現行もでるならばベラボウに高くはありませんし、3~5年も新品のまま保管しておけば値段は2倍以上になりますから、まず損はしませんよ~。

関連記事

ツイッターフォロー

管理人@darumatch

現役コピーライター。広告業界で働き始めて早20数年の50代男性(おじさん)。

PR